自分で作ったアクセサリーや雑貨の店主、tsukuritaiの日記

ハンドメイドのお店をしています。

お客さんも見てるだろうけれどお店の人も見てるよ。

お店の人は見てる。

 
こんにちは。こんばんわ。おはようございます。
 
手作りアクセサリーと雑貨のお店をしていますtsukuritai です。
 
お店にくるお客さまの人間観察を楽しんでいます。
 
若い女の子三人以上ご来店でかわいいを連発する場合、ほぼ100%売れません。
 
一人でご来店、じーーっと商品のまえにたつこと一分、手にとって物色しだす人、約50%買ってくれます。
 
買う人は目の色が変わる。
 
無口になる。
 
このときに声をかけるのは禁物です。
 
私だったら自分で納得するまで静かに見たいからです。
 
声をかける店員さんは苦手です。
 
だから基本お店に入ってきてくれたときのこんにちはのあいさつと
出ていく時のありがとうございます。
 
だけ。
 
聞きたいことがあったらお客さんから話しかけてくれます。
 
たまにめちゃくちゃ面白いことをいいながらお店を見てくれている人の会話に入りたくてうずうずしますが我慢。
 
あれー
ピアスだけかー
 
のこえにもがまん。
 
すぐとなりにお目当てのイヤリングがあることを自分で発見する方が嬉しいと思うからです
 
基本放置。
作り笑いもしません。疲れるから。
 
例外は常連のお客さまと、おばちゃん。
 
常連さんはお店に来てくれた時点ですぐにわーーこんにちわーーと
話ます。
嬉しいので。
 
おばちゃんは話しながらのほうが売れる。
どんどん気持ちが盛り上がりどんどん手にとってもらえる。
 
横の友達に進めだす。
ほらあなたもいいわよこれ!とか。
ナイスです。
 
 
でも
商品を選び出してくれるときはすーっと
引きます。
 
だって私だったらそうしてほしいから。
 
そして一回買わずにお店を出たお客さまで、
もう一度その日に来てくれるお客さまはほぼ100%お買い上げしてくれます。
 
比べにお店をまわってるんですよねー
キープですよ。
 
で、やっぱりあのお店のがいいと思ってくれたわけですね。
 
嬉しい。
 
私は人の名前を覚えるのも、顔を覚えるのも苦手です。
 
でも覚えますね。
自然と。
 
といいつつ三回目なんですーと
おっしゃるお客さまを覚えていないなんてことザラです。
 
ほんと適当。www
 
自分のお店なんだから自分がお客さんだったらしてほしいようにしてます。
 
このやり方が合わない人は来ないでしょうし、気に入ってくれたらリピーターさんになってくれる。
 
万人にうけるお店を作りたいわけではありません。
 
お店を開店してまだ2年弱ですが、
ありがたいことに
リピーターのお客様も沢山いらっしゃって
 
ほんとに楽しいです。
 
ほとんど一点ものばかりのアクセサリーを売っているのでくる度に新鮮な気持ちになってほしい。
 
日々せっせと作りながら運営しています。
 
 
以外なのが、
「ここにくると元気になる」
と言ってくださるお客様がいること。
 
そんなつもり全然ありませんでしたが
「いい空気が流れてる」とニコニコで帰って行かれます。
 
全然買ってくれないけれどいつも差し入れのビールを持ってしゃべりにくるお客さんや
 
「ここにくる為に」と遠いところから泊まりで来て下さるお客さん。
 
 
お店するまでこんなことが起こるとは思いもしませんでした。
 
 
私は幸せものです。
 
 
今回はのろけのようになってしまった。
 
ではまたです〜〜
 
 
 
 
 

 

起業は目的じゃなくて手段だった。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

自分でつくった手づくりのアクセサリーや雑貨を販売するお店(実店舗)をしておりますtsukuritaiです。

 

えっと、私の肩書きはなんでしょうね。

 

お店のオーナー

自営業

経営者

店長

アーティスト

作家

 

・・・??

 

未だに肩書きと言われるとその時にふさわしい事を名乗ります。

 

一番使うのは

 

自営業でしょうか。

 

友達とか知り合いには

 

社長やんーー!すごいやんか!

とか、

経営者とかすごいな!とか言われますが

 

なにもすごくありません。

 

ただやりたいことをやりたいようにする方法が

 

起業しかなかったというだけで

 

もしやりたい事ができるのなら

前の会社で社員でいたかったです。

 

 

やりたいことを我慢した安定した生活と

やりたいことをなんでもできるけれど先行き不明な生活。

天秤にかけた時に

断然後者!

じゃないときっと私は後悔する!

 

と思ったので会社を辞めました。

 

今思うとこの決断を下す前が一番しんどかったし時間がかかりました。

 

もっと早く起業すればよかったと今は思いますが、

会社を辞める前はぐだぐだ悶々。

怖くて不安で恐怖にかられていました。

 

でも今は

 

とても生きやすくなりました。

 

誰の指示も

チェックも入らない。

自分がいいと思うことを全力で形にするだけ。

 

やるしかなくなるし。

 

嫌な仕事を無理矢理することもない。

 

時間だって自由。

 

今日何を作るか

 

何をするか

 

 

自由!!!

 

シンプル!

 

失敗も経験になるし失敗じゃなくなりますよね。(前向き。)

 

 

これを読まれてワクワクするようなら起業、向いているんじゃないでしょうか。

 

 

ではでは今回はこのへんで〜〜

 

アクセサリーを作って売ってるtsukuritaiでした。

 

 

 

 

 

自分がお店をしていて大事だと思う事

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

 

自分の作ったアクセサリーや雑貨を売るお店をしていますtsukuritaiです。

 

今回はお店をしていて大切だなーと思うこと。

 

それは売れるかどうか。

 

売れ続けるかどうか。

 

 

売れなけりゃあ続かない。

 

続けれない。

 

私の場合、自分が欲しいものから売れるので

あげたくないくらいのもん作れたときは

おっしゃ!

ってなります。

 

事業計画書なんて必要ない。

こんな小さいお店に予算なんて組まなくても大丈夫。

コンセプトなんて後付けでもいい。

そんなことより現場が大事。

 

どうやったらお店に入ってくれるか。

 

目の前の人にどれだけ

 

かわいいーー!!

すごい!

と言ってもらえて

手に取ってもらって

買ってもらって

もう一回来てくれるか。

 

 

手づくりのアクセサリーのお店をしていて

目の前の来てくれたお客さんの目の色を

どうやったら変えられるか

 

そればっかり考えてます。

 

むしろそれしか考えていない。

 

 

さあ今日は何を作ろうか。

 

 

tsukuritaiでした〜〜

 

 

 

 

 

 

お店営業売上ゼロの日がありました。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

 

自分の作ったアクセサリーや雑貨のお店をしていますtsukuritaiです。

 

 

こないだ久々に売上ゼロの日がありました。

 

色々な要素が絡み合っての売上ゼロ。

 

過去に3回目です。

 

二年営業してきて3回だけっていうのがいいのか悪いのかはわかりませんが、

 

 

気分は萎えますよね確実に。

 

普通に営業していてまあお客さんは少なかったですが

 

 

 

お店はほんと読めないのでこんな日もあるさと

 

 

切り替えて

 

この隙に

 

これからのお店のことを考えながら

 

没頭して作ってました。

 

 

お店運営は長い目みて運営していかないとね。

 

 

 

こういう日は思いながら営業してますー

 

こういう時には志しや作り手としての喜ばせたい気持ちとどけたい気持ちが

 

頼りになりますね。

 

 

落ち込んで売上が伸びるわけではないですからね。

 

 

では〜〜

 

tsukuritaiでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドメイド作家がお店を運営する上で考えている事

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

 

自分で作ったアクセサリーや雑貨を売るお店をしておりますtsukuritaiです。

 

ハンドメイドしている人ってほとんどが

ネット販売

委託販売

イベント出店

 

なんかで売上を立てていると思うのですが、

 

私は実店舗を出したかった。

 

自分の作った作品をダイレクトに見てもらって

 

買ってもらえる

 

自分の好きにできるスペースが欲しかったんです。

 

初期費用、固定費はかかりますが

 

リアルだからこそ

 

得れる楽しさというか

 

実際にお客さんに買ってもらって

リピートしてもらえるとか

 

ファンの人とかに支えられてる実感が半端ないです。

 

今は34歳で子どもを欲しいと思っているんで

 

もし妊娠したらどうしようというのがもっぱらの悩み。

周りに頼りまくってどうにか運営を続けれるように

考えています。

 


 

 

最近この本を読んで「らしさ」の大切さを再認識しました。

 

私から買ってくれる理由や魅力。

 

ブランドのあり方。

 

コンセプト。

 

言葉にするって

考えるって大事です。

 

「センスやわー」

 

とよく言われるけれどセンスってなんやねん。

 

と思っていましたがこの本を読んで腑に落ちました。

 

モノ作りに携わる人におすすめですよ。

 

 

今日も素敵に生み出せるようにお店いってきます。

 

tsukuritaiでした〜

 

 

 

 

ハンドメイド作家に起業塾、お茶会、ランチ会って必要ですか?

こんにちは。こんばんは。おはよございます。

自分で作ったアクセサリーや雑貨を販売するお店をしていますtsukuritaiです。

 

 

8月は好調だったのに9月に入った途端に売上が確実に減って焦っています。

 

まーーでも焦ってもしょうがないんでこのうちに

 

時間かかるけれど作りたかった作品づくりにはげんでいます。

 

でそれに高値をつけて今ある作品は価格が低い(買えるかも!)と思わせる作戦。

(今考えたwww)

 

8月ありがたい事に沢山売れたんで商品も減ってて補充にもつくらなくてはと

せっせと在庫増やしています。

 

常連さんやファンでいてくれる人にはすぐばれますからねー

嬉しい悲鳴。

ありがたやありがたや。(焦)

 

さてさて世間では

キラキラ起業女子たるものがテレビで放映され、

 

私の好きなブログを書いている人たちがこぞって話題にとりあげていましたね。

 

それを読んではニヤニヤ楽しんでいました。

 

 

最近よく聞くコンサル、起業塾、お茶会、ランチ会、セミナー。

 

 

どれも行った事ありません。

実際参加して救われている人も知っているんで否定はしませんが

私には必要ありません。

 

そもそもハンドメイドのノウハウ教える立場の人ってそれ、そんなわかってるんなら自分やればいいのに。じゃあ絶対成功するんじゃない?と思うんですが

 

元ハンドメイド作家で今コンサルしている人って

そっち(コンサル)のほうが儲かるからでしょう?

ハンドメイドの方が儲かっていたらコンサルしないんじゃない?って単純に思うんですがね。

それくらいハンドメイドを売るということが難しいという事なんだな。と思っています。

 

以前こんなことがありました。

 

「講師をしてほしい。」と。

起業塾関係の方からのご依頼。

 

何の講師かというと

「ディスプレイの講師。」

 

・・・・・・

 

私の頭の中には???がとびました。

 

なんですか

あれですか

 

「手前に低いもの、後ろに高いものを並べるといいよ」

「人の目は右でとまるから右のほうに売れ筋もってくると効果的だよ」

「黄金スペースはここだよ」

「popは一言がいいよ」

 

 

とか教えればいいんでしょうか。

この勉強会、県からの補助金で成り立っていて

だから参加者は無料なんですって。

 

その時点でもうだめですよ。

自分のお金で身を切ってという本気度もなければ

無料だしで集まる人ばっかりだと思うから。

 

主催者の方に何故私に依頼をくれたのかを聞くと

 

お店をして成功されているからだと。

 

・・・・

 

いやいやいやいや

まだ一年そこそこで成功もなにもないでしょう。

 

本音はこれから起業する人にとってちょうどいい位置に私がいたからでしょうね。

私はこんな誘いが来る程度かーーまだまだだなーと思いました。

 

 

「いや〜〜恐れ多いです〜〜習った事もなですし自信もありませんので。」と

丁寧にお断りしました。

 

なんですか。

この弱小な店主の自己流の言葉をメモして参考にしたり生かしたりするんですか?

 

 

 

ディスプレイなんてそんなもん

 

 

自分で考えろ!

 

自分の作品自分が一番わかっているんじゃないの?

 見せ方なんて正解あるのか?

試行錯誤するしかなくないか?

 

そもそも売れない要因はディスプレイよりもその作品にあると思うけれどいかがでしょう。

 

作品がかわいけりゃ並べているだけで売れるよきっと。

売れてる作家さんでゴテゴテに飾りつけしたりタグのデザイン凝りまくっている人見たことないもん。

作品に力があるから。

 

 

だいたいなんで無料で集まった人らにそんなこと教えなあかんねん。

 

こっちは色々やって考えて今があるのに。

未だに自分でもわかってないのに。

 

この無料でいい情報を集めようと思う思考にも腹が立つ。

そんなんで成功できると思うなよ。

 

 

 仲間

つながり

人脈

 

ハンドメイド作家に必要ですか?

 

私には必要ではありません。

 

税務関係がわからなければその道のプロに聞きにいくか

本やネットで調べてやるだけ。

 

作品が売れなければ

ほんとに本音を言ってくれる友達や家族に相談したり自分で考える。

 

 

群れる理由がありません。

 

一人じゃ不安?

 

 

小学生か!!

 

いい大人が高いお茶代払ってみんなで意見交換?

 

そんなお金があったら材料費に回すし

 

そんな時間あったら作るけどな。私は。

 

 

決して普段口には出しませんが

 

だから売れないんだよ。と心でつぶやいております。

 

 

なんだか辛口になりました〜〜

 

ではまた〜〜

 

tsukuritaiでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドメイドをやっていて気分が乗らない時

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

自分で作ったアクセサリーや雑貨のお店をしておりますtsukuritaiです。

 

以前ハンドメイドのやる気がない時のブログで、

やる気がない時とかゆってられるか!!という内容の事を書きました。

tedukuli.hatenablog.com

 

が、

 

ありますねーー笑

 

普通に。


 

 

ハンドメイドのやる気がない時って、

というかハンドメイドに限らずやる気が出ない時って

 

私の場合大概が

 

売上が少ない時

疲れている時

なにか悩みごとがある時

 

なんですけれど

 

それに加えて

 女なんで

 

ホルモン状態というか

 

生理の周期みたいなものにも多大に影響されております。

 

 

 

ちょうど今がそのやる気の出ないというか卑屈になる時期に打ち当たってる。

 

 

だからやる気もなければ

言い訳三昧

投げやりだし卑屈になりがちです。

 

 

 

これは個人差あるんだとは思いますが

生理の直前になると

 

とても調子がよくなるのでその時期まで静かに作ってます。

(やる気がないからつくらないってことはしませんよ。)

 

生理中からそのあと何日間かが一番心も安定している。

 

このことがわかってから

 

冷静に自分の体調と感情との関係も見れるようになりました。

 

一ヶ月の間でもどんどん感情が動きます。

それが私の普通だし受け入れると楽になりました。

 

ハンドメイドで疲れた〜〜とか気分乗らないとか焦るときは

 

自分に向き合うチャンスです。

 

 

では今回はこのへんで〜〜

 

tsukuritaiでした。